乾燥肌のためのアンチエイジング

乾燥肌は、肌の水分、油分不足が原因です。
肌が乾燥すると、シワ、たるみのげんいんになります。
同じ年なのに人によって見た目年齢が全く異なることが多いです。
これは肌の状態によるものが原因です。
水分油分が不足shぎているということは、紫外線や埃、空気中の有害物質から守ってくれるバリア効果がほとんどないという事になります。
乾燥肌のアンチエイジングはまず、肌を保護してくれるバリアを作ることから始まります。
化粧水は保湿成分が含まれているものを選ぶ必要があります。
保水成分となるのはヒアルロン酸、グリセリン、トレハロース、ベタイン、セラミド、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ葉エキス、レシチン等です。
全て配合されている必要はありません。
その後化粧水の水分を失わないようにクリームを塗ります。
また体内に吸収すべきものは、カロテノイドを含むもの(紫蘇、わかめ、春菊、ほうれん草等)、セラミドを含むもの(こんにゃく、わかめ、大豆等)、山芋や青魚も乾燥肌に有益です。
また紫外線はどの肌質の人に取ってもアンチエイジングの大敵ですが、バリアの弱い乾燥肌にはもっと有害です。
しっかり紫外線対策をする必要があります。
日焼け度目や帽子、日傘対策が有効です。